インターネット共有の罠と3日間で1GBの通信制限


3日間で1GBの通信制限 ドコモは撤廃

2015年1月6日(火)のYahooニュースを見ると「ドコモ、「3日間で1Gバイト」の通信制限を撤廃–他社の追随は」との記事が。au、softbankも追従してほしいですね。
通信制限に出くわしたことのある方にとっては非常にありがたいことです。

1GB越えるケース

普通にネットする分には3日で1GB越えなんてことには早々ならないんですが、iPhoneのインターネット共有を使っていると罠にはまる場合があります。


20150108-1もちろん、便利な機能で外出先でのパソコンアクセスには非常にいいのですが、通信をしなくなった段階で自動で切断されるので設定は「オン」にしたままの時が多いのです。


20150108-2前回、インターネット共有を「オン」にしたということを忘れたまま、パソコンにUSB接続して充電やiTunes同期をしておこうとすると、自動的にUSBによる「インターネット共有」が開始されちゃいます。これが動いている間のパソコンでのインターネット接続はすべてiPhone経由の回線となり、使用パケットの対象となっちゃいます。
なるべくインターネット共有の機能は使用するときだけにしておきましょうね(汗

3日間で1GB越え制限の受ける日数差

ちなみにこの「3日間に1GB越え」の制限なのですが、使い方によって制限を受ける日数がかわります。

20150108-3あくまでも「3日間の合計が1GBを超えた場合に翌日が制限される」ので、400MBづつ3日間使った場合は4日目だけ1日間が制限日で5日目からは解除されます。

20150108-4でも1日の使用量が1GBを超えていた場合は「3日間の合計が1GBを超える日が4日目、5日目、6日目の3日間」なので、制限も3日間になってしまいます。

使った合計GBはあまり変わらないのに使い方によって制限を受ける日数がかわってしまうなんて(汗
早くのこりのキャリアもドコモに追従してもらいたいですね。