【Twitter】変なサイトへの誘導リツイートをしない方法


知らない間に変なサイトへの誘導リツィートをしちゃってるかも?

たくさんの方をフォローしていると時折「エロサイトへの誘導ツイート」があります。
誰がリツイートしてるのか…解除しようかと確認してみると、いたって普通な人が意図せずにリツィートしちゃってる場合がよくあります。
念のためにみなさん、自分自身のツイートも確認してみることをオススメします。
ひょっとするとあなたも気づかないうちにそういう誘導ツイートをしちゃってるかもしれません。
それが原因でブロックやフォロー解除されちゃっている可能性もあります。

そんなリツィートをしちゃう原因

自分のツィートを再確認してみて「ぎょええ!知らない間にこんな恥ずかしいツイートをリツィートしちゃってる!」と焦ったあなた、、、、うん。びびりますよね。
でもそうなったのはあなたに原因があります。
「おもしろ動画」とか「ショッキング!」の記事につられてツイートされているリンク先に行こうとしたときに、以下のような認証画面が出てきたことがあったと思います。
その時に、続きの記事が読みたい一心で「連携アプリを認証」を選択しちゃったことが原因です。

解除方法

解除する方法はあります。
Twitterの画面の右上の自分のアイコン(サムネ)をクリックするとメニューが表示されるので、その中の「設定」をクリック。※以前は設定の歯車マークがありましたが現在は無く、アイコンがその役目をしています。

左に設定メニューが表示されます。

アプリ認証をクリックすると過去に承認したサイトのリストが表示されます。
ここは大丈夫と思うサイトは残し、怪しげなサイトは「許可を取り消す」をクリックすれば消去され、今後はリツィートされなくなります。
もしそれででも止まらない場合は、安全と思って残したサイトに原因があります。その場合は再度吟味して削除してください。

その先の記事は検索すれば出ます。

おもしろ画像、動画、びっくり!…とかで釣られた記事ですが、ほとんどの場合はすでに誰かが投稿して有名になっている記事を無断で盗用している場合がほとんどです。
どうしてもその記事の続きを知りたい場合はアプリ認証せずにGoogleで検索すればヒットする場合が多いです。