chromeのお気に入り仕様が変わって使いにくくなった


かなり改悪っぽいお気に入り機能

2015年4月14日のバージョンアップでお気に入り機能が変更になってます。
しかしかなり使いにくくなりました。
★印をクリックするとこれまでは「どのフォルダ(分類)に保存するのか」わかりやすかったのに、やたらグラフィックに凝って保存先が指定しにくい状況に。
どこに保存されたのかよくわからないし、保存先を変更するのもツリー型じゃなくなったので余計に面倒になっています。


半ばあきらめてずるずる使っていたのですが、元に戻す方法があったので掲載しておきます。

設定を基にもどす方法

普通に設定画面を見ても発見できなかったのですが、以下へのアクセスでできました。

chrome://flags/#disable-new-bookmark-apps

ここにアクセスすると各設定を有効にするか否かの一覧が表示されます。
この中の「新しいブックマーク アプリ システムを有効にする」を無効に。

もう一ヶ所

chrome://flags/#enhanced-bookmarks-experiment

「 拡張ブックマークを有効にする」も無効に。

上記両方とも「無効」にできたら画面左下にでている「今すぐ再起動」をクリックします。

 

はいこれでOK。
従来通りのツリー型に戻りました。
ブックマークマネージャの表示も従来通りになって使いやすくなりました。
正直これって「慣れ」の問題ではなく、「どこに保存するのか」がわかりにくいのはユーザービリティの欠如だと思うんですけどねぇ。
新しく開発する人は新しい機能のことばかりに目が行って、一般の使い勝手を忘れてしまうという典型ですね。