Linuxど忘れ対策メモ


のどもと過ぎればすぐに忘れるので

Linuxでサーバー作ったりしはじめてからもう長いのだけれど、作る時と改造する時にしか触らないのでついつい忘れてしまうコマンド(苦笑
忘れていないものも含めてここに残しておきます。

権限設定

指定が1つだけの場合は chmod 755 xxxxxxx
フォルダー以下すべてが対象の場合は chmod -R 755 xxxxxx
xxxxxxの部分は対象のファイル名またはディレクトリー名

上記権限の755の箇所解説

オーナー グループ その他の人 コマンドの際の番号 リスト表示
読み・書き 読み 読み 644 rw-r–r–
読み・書き 読み・書き 読み・書き 666 rw-rw-rw
読み・書き・実行 読み・実行 読み・実行 755 rwxr-xr-x
読み・書き・実行 読み・書き・実行 読み・書き・実行 777 rwxrwxrwx

MySQLのデータベース作成

# mysql -u root -p
Enter password: rootのパスワードを入れる

mysql> CREATE DATABASE データベース名 DEFAULT CHARACTER SET utf8
mysql> grant all privileges on データベース名.* to データベース名@localhost identified by ‘パスワード’
※パスワードはrootのではなく、データベースごとに設定する任意のパスワードです
mysql> show databases 全データベースリストを表示させて確認
mysql> exit mysqlコマンド待ち状態から抜ける