PC版LINEで自動ログインできない現象になったら…


パソコン版LINEが勝手にログアウト

パソコン作業がメインな私にとってLINEはパソコンを使って送受信する機会が多いのですが、ここんとこ挙動が妙。
「自動ログイン」にチェックが入っているにも関わらず、しょっちゅうログアウト状態になってしまう。
01
100%ログアウトになるのならまだしも、ログイン継続されている時もあればログアウトされてる時もある。
以前からたまになってはいたのだけれど、ここ最近は毎日のようになってしまう。
メールアドレスもパスワードも覚えているが、いちいち確認番号をiPhone側でも入力しなければ使えないという面倒くささ。ま、その点は乗っ取りを防ぐためなので認証手順が強固になっているのは仕方ないと思うけれど、「自動ログインにチェックされているのにログアウトされる」という点に関しては納得できるはずもない。

不正ログインの可能性は…

パソコン版LINEは持っている端末すべてにインストールして使うことはできるが、ログインは1端末だけの制限になっている。たとえば複数のWindowsやMacでログインすると後からログインした側が有効になり、前にログインしていた方は自動的にログアウトされる。
しかしその場合、携帯(iPhoneやAndroid端末)にその通知が表示される。
また、ログインしようとした端末で間違ったパスワードを入力した場合もその旨が通知される。
その痕跡もないので他でログインしたとは考えられない。(通知が100%確かだという前提では)

対処方法

検索すると同じ症状になっている方も多数いらっしゃるようで、対処方法としては「旧バージョンを使う」ということしかないようです。
とはいえLINE公式サイトで古いバージョンはラインナップされていないので、色々苦心するしかありません。

  1. PCのダウンロードホルダーを調べてみる
    ダウンロードしたデータを消さない主義であれば、最初にダウンロードしたLINEのインストーラーがあるかもしれません。
  2. PC自身のバックアップファイルからの復元
    もしきちんとPCのバックアップを残している方であれば、LINEの旧バージョンを使っていた時期のバックアップを復元すれば解決。
    でもその他のソフトや構成もその時期に戻ってしまうのであまり得策ではないですね。
    正直、そこまでするぐらいならPCでのLINEをやめます(笑
    バックアップソフトの仕様によってはすべてを復元しなくても指定のファイルだけを取り出せるものもあります。その場合は1と同じくダウンロードフォルダーを調べてみましょう。
  3. 旧バージョンのインストーラーを持っている方から提供してもらう
    検索すると旧バージョンのインストーラーを提供してくれている方が多数いらっしゃいます。
    とはいえ公式ではないので、万が一ウィルスを仕込まれていたとしても文句は言えません。
    自己責任でダウンロードですね。
    その意味ではここではリンクしませんので、ご自身で探しましょう。

旧バージョンに入れなおしてみた

旧バージョンを入れる場合、通常だと現行バージョンをまずアンインストールしないと入れれないものですが、LINEは大丈夫でした。
なのでメッセージの履歴も旧バージョンにそのまま引き継げます。(アンインストールして入れ替えた場合は消えます)

これでしょっちゅうログインを聞いてくることはなくなりました。
ただし、毎回「バージョンアップしますか?」のアナウンスは表示されます(汗
ま、ログアウトしちゃうよりははるかにマシですが。